エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

風水エクステリアと家づくり|幸運を呼び込む開運術

幸運を呼び込む庭づくりと家づくり(風水と開運)

風水とは?

「いい環境からいい運気を吸収しよう」というのが、風水の基本的な考え方です。特に住まいは、私たちにとって一番身近な環境です。快適な住まいで毎日気持ちよく過ごしていれば、自然といい運気がしみついて、いつのまにか幸運体質になれる...風水とはそんな「いい環境づくり」のルールのことです。

 一戸建てはもちろん、マンションでも、方位や部屋に合わせて風水を実践することで、凶作用を抑え、吉相にかえることが出来るのです。


風水のパワー

風水はもともと、太陽や土、風など、自然の力をもとに生まれた学問です。なかでも太陽の進行を重視し、北、東北、東、東南、南、南西、西、北西の8方位が、風水家相のベースになります。また、家の中心はその家のパワーが集まっている場所。一家の運のかなめになるポイントです。

この9つの方位には、それぞれ支配するパワーと、相性のいいラッキーカラーがあります。家の中心から見てそれぞれの方位が吉相なら、その方位の支配するパワーがアップし、反対に凶相だとパワーがダウンしてしまいます。

凶相になりやすいのは、火や水を使う場所、つまりキッチンや浴室、トイレなどです。また、欠けのある場所、汚れた収納がある場所なども、凶作用が発生しやすい要注意ポイントとなります。

【作成日:2012年5月31日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!