エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

アウトドアリビングと風水|テラス、バルコニー、ベランダなど

要約

アウトドアリビングを楽しめる庭が、最近主流になってきました。庭にウッドデッキなどを作れば、自然とうまくバランスがとれていいですね。


テラス、バルコニー、ベランダと風水

アウトドアリビングと風水

テラスは屋根なしのスペース。

バルコニーは、手すりなどで囲まれ、建物から突き出した屋根のない部分。

ベランダは、屋根のあるバルコニー。

サンデッキやウッドデッキがあれば、自然とうまくバランスがとれていいですね。木が腐らないようにすることが大事です。最近は腐りにくい塗装やプラスチック製のものもあります。

アルミニウムのベランダについても、色々な色があるのできれいなのですが、やはり木肌の持つよさにはかないません。腐らないように施工して、木肌を楽しんでください。


アウトドアリビングとは?

自然を楽しむ工夫

アウトドアリビングと風水

アウトドアリビングを楽しめる庭が、最近主流になってきました。庭を部屋の一部としてつくる方法、リビングの続きでアウトドアを楽しめるように作る方法があります。

自然の風と木漏れ日を感じて、四季折々、ウッドデッキやレンガで作ったデッキやテラスを、庭木と花でうまくアレンジすることができれば、最高のリビング空間になります。


ウッドデッキが一般的

アウトドアリビングの考え方で、最も一般的なものは、ウッドデッキを作ってリビングルームの延長として考える場合です。休日には朝からブランチを楽しみ、夕方からはバーベキューなどをする空間として、色々な楽しみ方があります。

ある程度の広さがなければできないと考えがちです。しかし、狭ければサンデッキやウッドデッキを張り出して、隣地との塀際のところにわずかな植木を植え、リビングからスリッパで出られるスペースを作り、そして、鉢植えのプランターに入った花や植木をデッキの上に置くということもできます。


ウッドデッキ活用法

目隠しフェンスにはハンギング•バスケットを掛けたり、手前には鉢植えを並べてみることもできます。デッキは活用法によって色々な空間づくりができます。

ウッドデッキだからこそ、かえって花の色がきれいに映える場合もあります。最近は自分でウッドデッキを作る人も増えています。


アウトドアリビングの活用法

アウトドアリビングと風水

外で楽しむ

家の中でのパーティよりも、ウッドデッキやバーベキューコンロを使った外でのパーティは気持ちのいいものです。

ウッドデッキには、素材をうまく生かしたテーブルやベンチ、フラワーポットなどもいいです。ウッドデッキは夜間も使用することができるので、スポットライトなども必要でしょう。ともかく青空の下で読書をしたり、音楽を聞いたりする生活が可能になってきます。


形と方位を考える

ガラスの窓に屋根が取り付けてあるサンルームを設置して、屋外空間に張り出したリビングを作ることもできます。この場合注意しなければいけないのが、どの方位に作るかによって、吉凶が出てくるということです。また作る時期も考えなければなりません。

形も方位によって、東北のように四角く出したほうがいい場合、西や北西のように少し円形に出したほうがかわいい場合、東のように三角や変わった形を出してもいい場合などがあります。またその一部にバーベキュー用の炉を切っておくことも可能です。


庭の活用法

アウトドアリビングと風水

庭にはウッドデッキ、サンルーム、サンリビングの他に、カラフルなタイルを張ったり、コンクリートを打ったり、レンガを敷いたりと仕上げ方は様々です。そのまわりに芝生を敷き詰めることで、子供が安心して裸足で走り回れる庭を作ることができます。


【作成日:2012年5月16日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!