エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

物置の風水術|物置の色と方位を考え、運気を呼び込もう!

要約

物置の風水術と風水エクステリアについて説明しています。物置によっても敷地や建物の凶相を防ぐことができます。色と方位の関係を勉強しましょう。


物置の風水術

 物置の風水術

物置によっても敷地や建物の凶相を防ぐことができます。物置は母屋である家に対して、別棟や離れと考えられ、新しく物置を設置する場合は、建物同様、その方位に気を配らなければなりません。まず設置は凶方位でないことを確かめてください。

方位は八方位を出して決めます。2つ以上にまたがる場合は、面積的に大きなほうを重視します。方位別吉凶はこのサイトが詳しいです。 ≫開運方位学

ただし、家の建築工事をするときに同時に物置を作ったり、同時にできないとしても建築後100日以内に作れば問題無いそうです。家に欠けがある場合は、その部分に物置を建て、カバーするといいでしょう。


物置はきちんと整理整頓

物置で幸運を呼べるのは、きれいに使っていることが条件です。ゴミの一時保管場所として使うなら、その方位がマイナスに作用することを覚悟してください。見えないからといって、使わない物をごちゃごちゃと詰め込むのはよくありません。あまり使わない物は汚れを取り、手入れをしてから収納するようにしましょう。


物置の色と方位

物置の色は淡い緑やベージュが一般的に吉です。八方位と物置の色の吉相があります。


屋根などに赤が使用されている


東南、南、南西

緑や白


西

クリーム色、茶色


北西

ベージュ、グリーン、茶色


北、東北

白、クリームなどを中心にする


このように、色風水で庭やエクステリア、建物全体をさらに吉相にすることができます。

【作成日:2012年5月16日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!