エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

エクステリアと風水!門と庭、動物と庭の関係を教えます

要約

植木と花とエクステリアは、組み合わせ次第でいくらでも吉相にできます。エクステリアの善し悪しを決めるのは緑と花のパワーなのです。


門と庭の関係

エクステリアと風水

門には色んな種類があります。今はあまりありませんが、屋根についている冠木門、屋根のついていない門などさまざまです。

門には格が表れるといい、その家の格を示します。ですから、家の格と合わないものはよくありません。屋根付きの門は格が上で、さらに塀にも同じ格にするとよいと言います。

冠木門に門かぶりの松は、昔から日本人のあこがれです。風水的に見て、どの方位の門にも向いています。歌にもある「粋な黒塀、見越しの松」というのは、いかにも日本風の感じがしますし、言葉だけで情景が浮かんできます。


庭の使い方

エクステリアと風水

古い家ではしばしば石の門柱を見ることがあります。石には陰の気があります。そして建物は陽の気、庭は陰の気ですから、全体的には陰の気が強すぎてあまり良いとは言えません。

門や塀、ガレージなどのエクステリアについても、やはり庭を無視することはできません。植木と花とエクステリアは、組み合わせ次第でいくらでも吉相にできます。つまり、エクステリアの善し悪しを決めるのは緑と花のパワーなのです。


動物と庭

庭と言えば動物、という考え方があります。犬や小鳥のための小屋などを作る場合があります。鳥が集まるような庭を作る場合、鳥のえさになるような実のなる植物を植えておく必要があります。そして、鳥にえさをやる台なども置いて雰囲気を変えると、とても楽しい庭になるでしょう。

庭づくりの中にエクステリアの考え方を入れることで、庭のバリエーションはがらっと変わってきます。

【作成日:2012年5月15日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!