エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

アプローチの6つの仕上げ方法|歩きやすく滑りにくい素材を

要約

生活導線となるアプローチには歩きやすい舗装を選び、表面は滑りにくい仕上げとします。いずれの場合も、水がたまらないように雨水勾配をとります。


アプローチの6つの仕上げ方法

生活導線となるアプローチには歩きやすい舗装を選び、表面は滑りにくい仕上げとします。いずれの場合も、水がたまらないように雨水勾配をとります。素材の色、パターンについては建物の外壁、ポーチや門まわりに使用する材料と違和感の無いものにします。


仕上げ方法の種類

アプローチの仕上げ方法

コンクリート仕上げ

機能的で安価な仕上げ方法です。金ごて仕上げ、はけ引き仕上げがあります。


洗い出し仕上げ

コンクリートに化粧砂利を混ぜ、硬化する前に表面のモルタルを洗い流して、砂利を見せたものです。非常に難しい施工方法です。


自然石張り

乱形の天然石や形のそろった四角形の天然石もあります。


タイル張り

洋風の建物に合わせやすいです。


レンガ敷き

自然素材のもつ暖かみがあります。


コンクリート製品を敷き詰める

コンクリート平板、インターロックングブロックなどがあります。

【作成日:2012年6月11日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!