エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

エントランポUはよく施工する手すり|工事後だって取り付け可能

要約

握りやすいアールデザインの手すりで、今まで一番多く施工した手すりです。工事後やリフォーム工事でも手すりは取り付けできます。安心安全な住まいを作りましょう。


エントランポUはよく施工する

握りやすさを追求した優しいアールデザインで、快適なアプローチを提案します。玄関アプローチの通行をサポートします。幅広い住宅様式や施工条件に対応できるように、納まりやカラー、オプションも充実しています。


手すりの安全性

エントランポU、手すり エントランポU、手すり

お年寄りやお子様に使いやすい高さに設定できる、2段笠木仕様にもできます。高さもH800とH1000の2サイズの中から選べます。


手すりの施工例

マイリッシュ、手すり マイリッシュ、手すり マイリッシュ、手すり

3つの設置タイプ

埋め込み支柱

エントランポU、手すり エントランポU、手すり

 任意の位置で取付ができ、40°までの傾斜地対応が可能です。支柱設置位置は連結部材や端部から150mm以内です。


ベースプレート支柱

エントランポU、手すり エントランポU、手すり

埋め込み不要のベースプレートタイプです。設置条件に合わせて、2種類の取り付けタイプから選べます。


直付けタイプ

エントランポU、手すり エントランポU、手すり

コンクリート壁に直接取付できます


介護保険における住宅改修費の給付について

「歩行者用補助手すり」を屋外に取り付ける場合に発生する改修費用は、介護保険の給付対象となり、要介護(または要支援)認定されると以下のように給付されます。


要介護(または要支援)被保険者が実際に居住し、改修が認められた時

要介護度に関わらず1人あたり上限20万円までであれば、1割の自己負担で住宅改修工事が行えます。給付には、まず住宅改修費を自費で払い、市区町村の窓口に給付申請書等で申請します。その後、9割が払い戻される償還払いとなっています。


詳細

介護保険の対象工事の詳細は、各市区町村で異なる場合がありますので、介護保険窓口で事前にご確認ください。


【作成日:2012年6月29日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!