エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

ハーブガーデンのある暮らし|料理の調味料になるハーブを自分で

要約

生活に役立つ(主に香りのある)植物をハーブといい、紅茶や料理に混ぜて使うハーブにパセリ、セロリ、タイム、ミント類などがあります。


ハーブガーデンのある暮らし

ハーブガーデン ハーブガーデン

生活に役立つ(主に香りのある)植物をハーブといい、紅茶や料理に混ぜて使うハーブにパセリ、セロリ、タイム、ミント類などがあります。クラフトにはポプリがよく使われ、枕(ハーブピロー)としては、ラベンダー、ローズマリーなどが使われます。

ハーブガーデンは、ハーブを植えた花壇であって、コンテナガーデンとすることも多いです。


庭をデザイン

ハーブは色や形が多彩で、それぞれの特徴を活かして、庭をデザインします。例えば、背景に濃い色のものを置くと、ハーブの淡い色が美しく映えます。芝生状になるものを、縁取り用に使えるものを上手に配置し演出します。


料理に添えるハーブ

栽培する際には、食用・薬用として口に入れるものと、そうでないものをはっきりと識別してください。はじめから分離して植え、間違って収穫・利用しないように注意するとともに、毒性の強いハーブを植えないようにしましょう。


【作成日:2012年6月9日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!