エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

フェンスの基礎知識|アルミ製品がよく使われ、3つの形式あり

要約

フェンスの素材として、金属(鉄)、アルミ、ステンレス、鋳物、木材などがあります。よく使われるのはアルミで、軽くて耐久性もありデザインもたくさんあります。


フェンスの種類

フェンスの基礎知識

フェンスは一般的に金属や木材を加工して作られていて、風通しがよく見た目も軽快です。

金属製品として、アルミ、鉄、ステンレス製品があり、大部分はアルミ製品を使用します。軽量で耐久性に優れ加工が容易で、デザイン的にも価格的にも幅があるので選びやすいです。

鉄製品は強度がありますが、サビやすいです。ステンレスはサビにくい素材です。木製品は自然景観を調和し独特の暖かみがありますが、耐久性に劣ります。


フェンスの形式

カムフィ、アルミフェンス カムフィ、アルミフェンス

フェンスの形式は、連続フェンス、組み込みフェンス、独立フェンスがあります。

連続フェンス

連続フェンスはコンクリートブロックを2〜3段積んだものの上にフェンスを連続して設置したものです。フェンスの格子等の隙間の小さい遮蔽性の高いタイプのものは、風圧を考慮し、土台となるコンクリートブロックを強固なものにしなければなりません。


組み込みフェンス

組み込みフェンスは、フェンスの透過性、デザイン性を考慮し、コンクリートブロック塀と組み合わせたものです。


ネットフェンス

ネットフェンスは、格子ネットのパネルを連続して設置したものです。

【作成日:2012年6月12日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!