エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

レンガ塀は素朴で温かみがある!洋風のデザインには最適な素材

要約

赤やオレンジ色のレンガ塀は、日本人にとってあこがれでもあります。洋風のエクステリアデザインには、ぜひレンガで塀を作って欲しいです。


レンガ塀の概要

レンガ塀

レンガは、レンガを積んで作る塀で、素朴な風合い、暖かみがあります。レンガは粘土、砂、石灰を原料に焼いて作られます。

エクステリアでは、組積材、壁仕上げ材、舗装材として用いられます。


レンガ塀の種類

普通レンガの基本寸法は、210mm×100mm×60mmです。他のレンガに比べて柔らかく吸水性が高いです。

硬質レンガは硬度が高く舗装用に用いられます。耐火レンガの基本寸法は230mm×114mm×65mmで、1580℃以上の耐火度を持つレンガを指します。

レンガ、施工例 レンガ、施工例

【作成日:2012年6月12日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!