エクスクラフト|外構・エクステリア専門店

エクステリアの役割|ガーデニングやアウトドアリビングが流行!

要約

生活にゆとりをもたらす、エクステリアの役割を説明しています。庭でガーデニングをしたり、庭で余暇を過ごすアウトドアリビングという発想が流行っています。


エクステリアの役割

エクステリアの役割

建築、土木、造園は歴史と実績があり、社会一般に通用していますが、エクステリアはまだ一般にそれほど普及していません。今後はデザイン、構造、施工法、原価管理、設計法などに関する高度な知識、技術を導入し、実績を積み上げればこの分野の重要性が社会一般に浸透していくと考えられます。

近年、日本の住環境は、高度経済成長が生活に豊かさをもたらし、住まいも広く、建築設備も充実し、個性を持ったデザインへと変化し、そのグレードはますます上がっています。

また、最近の労働時間の短縮等は、日常に余暇をもたらし、時間のゆとりは、屋外をアウトドアリビングとして積極的に活用するチャンスを高めつつあります。現代、流行しているガーデニングブームはその典型的な例です。

このような社会背景の中で、エクステリアのもつ高度な知識・技術・技能を、人々が屋外に何を求め、何を得ようとしているのか、何を表現したいのかに活かすようにすることが大切だと考えられます。

つまり、屋外のゾーニング(地割り)を綿密にし、敷地の広さに関わらず、実用的で快適に、人が十分にくつろげてストレスから開放されるような空間づくりが、エクステリアに求められる大きな役割のひとつです。

【作成日:2012年6月7日】

関連ページ

スポンサーリンク


フェイスブックで最新情報GET!